中小企業1000社を超えるサポート実績
WEB販促のプロ"吉田英樹"がお贈りする
小さな会社のためのWEBマーケティング
ウェブマーケティング会社の株式会社アド・プロモート
0120-948-275 アド・プロモート
HOME
HOME > 動画で解説WEBマーケティング講座 > №013:恐竜のしっぽ作戦?
№013:恐竜のしっぽ作戦?
2016年03月25日
Amebaなうで紹介

「恐竜のしっぽ作戦」の講座をはじめたいとおもいま~す!

gojira

恐竜のしっぽ作戦ってなに?

いきなりゴジラ??
・・・本当にいい加減ですみません。

恐竜のしっぽではなく正式にはロングテールといいます。

lt

ロングテールとは、ひとつひとつの商品の売上は少なくても商品数の取り揃え量が多い事により大きな売上に貢献できる事を長いしっぽのような図に見える(恐竜のしっぽのように見える)事からこのようなマーケティングを

ロングテールの法則、ロングテール戦略

と専門家は呼んでいます。

ちなみに私は勝手に

ロングテール作戦!と呼んでいます。
(同じなのが嫌なだけですので皆さんは王道の名で覚えて下さい)

 

もしも!!

実店舗でロングテール作戦を実行したら・・・

すぐに倒産してしまうでしょう。

実店舗はロングテールとは違いパレードの法則に沿って運営しています。

lt2

パレードの法則とは売上の8割は、全商品銘柄の2割で生み出している法則です。

街の本屋さんを例に考えてみましょう。

売れる場所(平積み)される本は「売れ筋商品」として目立つ場所に置かれます。

ここに置かれる本が全体の2割で売上は8割になるという法則です。

よって8割のなかなか売れない本は生き残れずに消えてゆく運命なのです。

売り場面積に限りがあるため、なかなか売れないニッチな本を置くよりも売れる本を置いた方が良いから実店舗はパレートの法則に沿ったマーケティングを実施するのですね。

このパレートの法則と全く逆の売れない「死に筋商品」で売上を伸ばす作戦を

恐竜のしっぽ作戦!

といいます。(本当はロングテールの法則)

y4

成功例としては今や誰もが知っているAmazon(アマゾン)が有名です。

Amazonには無い物は無い!

ってくらいの圧倒的な種類の商品を取り揃えています。

ちなみに・・・よっしー(吉田英樹)の著書
超・ネット販促」と「明日恋73」もAmazonで購入できます。(宣伝です)

chonet asukoi73

まさに「チリも積もれば山となる」ですね!

なお、ロングテールの法則はパレートの法則とセットで語られることが多いので混同しないようお気を付けくださいませ!

 

それでは次の講座までしばしお待ちを~~






facebooktwtterLINE

Copyright (C)ad-promote All Rights Reserved.